FC2ブログ

Dobry den!

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月日

半年前に大好きで大切な親友であり尊敬できる先輩を亡くしました

ちょうど半年目の月命日

P1020179.jpg
突然の事故

実家から離れている私の所に数人の人から連絡が入った時の事はたぶん死ぬまで忘れることができないと思います


今まで友人の死も何度かありましたが・・これまでに味わった事のない喪失感

両親も兄達も健在の私は不安になります

「実家の家族がいなくなった時に私はちゃんとしてられるのだろうか・・」って・・

家族大好きな私にとっても自分の命が無くなる以上に辛い事になるだろうと思うと・・・

考えても仕方ないのですけど・・



半年間、毎日思い出さない日はないほど亡くなってしまった先輩の事を思い出します

兄と妹のように二人で釣りに行ったり・・毎日のように飲みに行ったり・・旅行したり・・・過去の恋人達よりはるかに一緒の時間を過ごした人でした

もういません

でも実感もないんです

「離れてるだけで元気でやっているだろう」と言う感覚・・


ココで書いても仕方ないのも分かっていながらも今日は文章にして自分で見直したかったのです

もしコレ見てる方で不快な気分になられた方がいらしたら申し訳ありません

今日は・・今日だけは一日ずっと彼の事を考えてしまっていたので・・


命はずっとあるモノではないのでこの瞬間、大切な人達に笑顔でいてもらえるように少しでも力になれるように過ごしていきたいです



スポンサーサイト

コメント

ご冥福をお祈りします。

不快だなんて思いませんよ。

私も19歳のとき、仲良しだった男友達が亡くなり
今もって思い出して、一人でもお墓参りには行ったり
大切な人を忘れないでいるって、とっても大事だと思います。

兄弟・親の死って、どうなんだろ・・・離れて暮らしている分
最期にたちあえないとか、年に数回しかお墓に行けないとか
それが、ちょっと寂しいなぁって思います。

ありがとね

本当・・実家から離れた所にいると不安や寂しさがいろいろあります
まだまだベビーな私は余計に・・なのかもしれないけれど・・
分かって嫁いだのだから仕方ないと思いながらも・・
ヾ(´ー` )ノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miekodays.blog80.fc2.com/tb.php/364-56e8a27b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

miedays

Author:miedays
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。